機械の種類

HIFU(ハイフ)の美容効果とは~痩身の値段が安いおすすめ~

痩身エステで利用されるHIFUについて徹底解説

HIFU(ハイフ)は痩身エステサロンやクリニックで導入されているマシンで、「痩身ダイエット効果」や「顔のたるみへの効果」があると話題沸騰!

HIFUがずっと気になってはいるけど、こんな疑問があって始めるのを躊躇していませんか?

「HIFUハイフって本当に美容効果あるの?」
「HIFUは副作用やトラブルがあるって本当?」
「医療用ハイフとエステサロン用ハイフの違いは?」

ズバリ言いますが…

HIFUは「値段が安い!」というのに飛びつくのは考え物。

ハイフはデメリットなども伴うため、信頼できる技術力の高いエステサロンやクリニックでHIFUを始めることをおすすめします。

ネエさん
ネエさん
今回はHIFU(ハイフ)の副作用やトラブル事例も隠さず解説!
通う頻度やペース、ハイフの効果がいつからいつまで持続するのか、口コミ評判なども併せて解説するよ♪

HIFUハイフの美容効果とは、痩身や顔のたるみ対策

HIFU(ハイフ)とは「High Intensity Focused Ultrasound」頭文字の略で、正式名称は「高密度焦点式超音波治療法」の総称です。

狙ったターゲットにピンポイントで超音波を加え、タンパク質を50~70℃に加熱し、熱変性を起こして美容効果を得ます(HIFUマシンによって温度差があります)

分かりやすく例えると、虫眼鏡で太陽光を集中させて紙を焦がす実験と同じ要領ですね。


【引用:HIFUマシン「フォーカスネオ」公式YOUTUBE

HIFUハイフは元々、メスを使わずに前立腺ガンなどの治療に用いられた医療技術です。

現在では美容でも使えるように再開発され、美容医療を中心にクリニックやエステティックサロンでHIFUが取り入れられています。

HIFU(ハイフ)の美容効果は2種類~痩身or顔のたるみ~

HIFUハイフの美容効果は、「痩身ダイエット(部分痩せ)」と「顔のたるみ対策(リフトアップ)」の2種類に分けられます。

それぞれの目的によってハイフの機械のカートリッジを使い分け、狙うターゲット層の深さを変えて美容効果を得ます。

HIFUの効果は「点状に出る」ため、比較的狭い範囲の施術に向いていると言えるでしょう。

① HIFU×痩身ダイエット(部分痩せ)
HIFUハイフの痩身ダイエット効果は高く、別名「切らない脂肪吸引」と呼ばれています。

特に皮下脂肪が多い二の腕・ふくらはぎ・太ももの内側などの施術が得意ですが、広範囲の皮下脂肪には向いていません。

HIFUは最大皮下1.3cm周辺をターゲットにして、脂肪細胞を溶解→体外に排出させることで痩身効果を得ます。

② HIFU×顔のたるみ(リフトアップ)
HIFUハイフの顔のたるみへの効果は高く、別名「切らないリフトアップ」と呼ばれています。

全顔のたるみはもちろん、目元の小じわ・ほうれい線・小顔対策など局所的なケアもOK!

状態に合わせて皮下組織から筋膜(SMAS層)までを加熱、タンパク質が熱変性することで皮膚の内側をギュっと引き締めてリフトアップ効果を得ます。

ネエさん
ネエさん
HIFUは美容整形の「脂肪吸引」をするのは怖いけど、確実に部分痩せしたい人におすすめだよ!
ユウちゃん
ユウちゃん
たしかにメスを入れて掃除機みたいに脂肪を吸い込んで除去するよりも、ハードルが低いよね。
ネエさん
ネエさん
二の腕や内もものタプタプの脂肪は、特にHIFU痩身がおすすめ!
HIFU痩身がおすすめの人をまとめたから、参考にしてね。

HIFU痩身がおすすめの人
・早く結果を出したい
・リバウンドしたくない
・何をしても痩せない部位がある
・部分痩せしたい
(二の腕・ふくらはぎ・内もも…etc)

ネエさん
ネエさん
ここからは主に、「HIFU痩身ダイエット」について解説していくよ!

HIFUハイフの効果はいつまで続く?通う頻度やペース

HIFUハイフの痩身効果は即効性があり、自己流ダイエットしても落としにくい脂肪対策にピッタリ!

たった一度の施術も目に見えてサイズダウンが可能ですが、溶かした脂肪は徐々に体外に排出されるため、痩身効果は1~3ヶ月持続します。

ただしHIFUをしただけでは溶かした脂肪は排出されないため、代謝アップさせるエステメニューや有酸素運動などを組み合わせましょう。

HIFU痩身に通う頻度やペースは最終施術から2週間後が目安、同じ部位の施術をするなら2ヶ月は期間を開けるのが基本です。

ちなみに、HIFUで顔の美容治療(たるみやシワ対策)のリフトアップをすると、約半年は効果が継続します。
ただしボトックス同様、定期的な施術をしないと元に戻ってしまいます。

HIFUハイフの美容効果はTwitter口コミでも大絶賛

ユウちゃん
ユウちゃん
HIFUの痩身ダイエットって痛いの?!
ネエさん
ネエさん
HIFUは個人差によって多少の痛みを感じるけど、「我慢できない!」というレベルの痛みではないよ。
ユウちゃん
ユウちゃん
多少は痛いってことね…
ネエさん
ネエさん
今まで触ったことがない部分がピリっとする感覚だけど、痛ければ照射レベルを下げてもらえるから安心してね。

HIFUハイフはトラブルもある~副作用・デメリットとは~

HIFUハイフは痩身やたるみケアなど、美容効果が高い美容機器です。

元は前立腺ガンの治療に用いられていた医療技術のため、HIFU施術のトラブルや副作用も報告があります(数は少ないですが)

HIFUハイフは「痩身ダイエット」と「顔のたるみケア」という2種類の目的がありますが、ここでは「痩身ダイエット」における副作用やデメリットを紹介します。

HIFU痩身の副作用やデメリット
・個人差によって痛みを感じる
・熱傷や火傷(色素沈着)
・毛嚢炎(毛が埋もれるブツブツ)
・腫れや浮腫み

HIFUは高密度焦点式超音波治療法で熱変性を起こして効果を得るため、火傷などのリスクを伴います。

実際に国民生活センターの「エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブル発生!-熱傷や神経損傷を生じた事例も-」でもトラブル事例が報告されています。

誤解をしないでほしいのですが、「HIFU施術がヤバイくらい危険」なのではありません。

国民生活センターのトラブル報告は、「技術者のミス」によるものがほとんどです。

これから解説しますが、「HIFUをするサロンやクリニックの技術力」を見極めれば、HIFUのリスクを回避できます。

HIFUハイフの美容医療・エステ・家庭用の違い

HIFUハイフは美容医療クリニックを始め、エステティックサロンや家庭用HIFUなど、様々な種類があります。

「医療ハイフとエステハイフは何が違うのか?」というと、「出力レベルの違い」です。

【医療用ハイフ>エステ用ハイフ>家庭用ハイフ】の順で、出力レベルに差があります。

分かりやすく言うと、美容クリニックの医療脱毛と、エステの光脱毛と、家庭用脱毛機器のような違いですね!

医療用ハイフとエステ用ハイフの違いを、一覧表でまとめたので参考にしてください。

医療HIFUエステHIFU
出力高い低い
痛み痛いちょっと痛い
効果持続期間長い短い
施術料金高額安い
お試しなしあり
トラブル時の対応その場で医師の診察提携医院へ同行
取り扱い顔のたるみ治療が中心痩身の部分痩せが中心

医療HIFUもエステHIFUもどちらも効果はありますが、何を重視したいのかで向いているHIFUマシンが変わってきます。

費用や痛みを抑えてHIFUをしたいならエステHIFU高額・痛いといううデメリットがあっても効果を重視するなら医療HIFUを選択しましょう。

ネエさん
ネエさん
とりあえず痩身エステでHIFUで効果を試してみて、医療HIFUに乗り換えるのはアリじゃないかな?

「エステサロンのHIFUは違法じゃないの?」と思った人へ

国民生活センターにトラブルが報告されているのは、エステティックサロンで医療用ハイフを違法使用していたケースです。

さらに狙うポイントを間違える・ヘッドを斜めにするなど、技術者側によるトラブルばかり!

現在エステサロンで使用されているHIFUマシンは、出力を抑えている&安全度を重視している機械ばかりなので安心してください。

それに医療HIFUでもトラブル事例はあるので、「技術力の高いサロンやクリニックを見極める」のが何よりも大切です。

HIFUハイフ痩身できない人もいる

HIFUは脂肪を分解して体外に排出することでダイエット効果を得ますが、分解された脂肪は血液に溶け込みます。

脂肪が分解されて体外に排出されるまで、血液濃度の上昇・血圧や中性脂肪の上昇・血栓ができやすくなる傾向にあります。

心臓・肝臓・腎臓に持病や疾患がある人や、施術をお受ける箇所に金属プレート・シリコン・ボトックス・金の糸などが入っている人はHIFU施術ができません。

HIFUハイフと他の痩身機器の違い~おすすめはどっち?~

「HIFUは副作用もあるし怖いな…」と思う人は、同じく皮下脂肪のケアができるキャビテーションもおすすめ!

どちらも痩身エステサロンで導入されている痩身マシンですが、それぞれ特徴や得意部位が異なります

ハイフとキャビテーションの違いを一覧表でまとめたので、参考にしてください。

HIFU
(ハイフ)
キャビテーション
仕組み熱で脂肪を分解気泡の衝撃波で脂肪を溶解
リスク火傷ほぼなし
導入サロン少ない多い
痛みや不快感チクっとした痛みキーンとした骨伝導音
即効性
リバウンドの可能性低いあり
おすすめ部位二の腕
ふくらはぎ
内もも
お腹
腰回り
ヒップ
太もも

あなたが二の腕やふくらはぎなど、狭い部位の部分痩せをしたいならHIFUがおすすめ!

逆にお腹やヒップなど、広い部分の部分痩せしたいならキャビテーションがおすすめです。

キャビテーションの仕組みについて、詳しくは以下ページで紹介しているので参考にしてください。

痩身エステで利用されるキャビテーションについて徹底解説
キャビテーション痩身エステの効果と口コミ!家庭用との違いは?キャビテーションは「皮下脂肪やセルライトに効果がある!」と口コミ評判が良い、多くの痩身エステサロンで導入されている痩身機器です。 ...
ユウちゃん
ユウちゃん
キャビテーションっていろんな痩身エステで導入されているよね。
ネエさん
ネエさん
エステサロンの裏事情を言うと、キャビテーションの方がリスクが少ない&扱いやすいから、大手サロンでも導入しやすいんだ。
ユウちゃん
ユウちゃん
なるほど…キャビテーションがおすすめの痩身エステサロンってある?
ネエさん
ネエさん
キャビテーションならヴィトゥレが安い&最新マシンでおすすめだよ!
以下ページで解説しているから、参考にしてね。
ヴィトゥレの痩身エステ特集
ヴィトゥレの痩身エステは効果なしって悪い口コミは本当?料金表も大公開ヴィトゥレは「料金が安い!」と注目を集めている、老舗の痩身エステサロンです。 話題のキャビテーションを使ったオーダーメイドエステは...

HIFU痩身の値段が安いのは?おすすめはキレイサローネ

HIFUハイフは「〇ショット△千円」などの格安キャンペーンを行っている痩身エステサロンもありますが、「値段が安い!」というのに飛びつくのはおすすめしません。

記事でも紹介してきた通り、その理由はHIFUは技術力が必要な痩身マシンだから。

値段の安さ=技術力の高さではないため、出力が抑えられているエステ用HIFUでも「本当に信頼できるエステサロンなのか」が重要となります。

HIFU痩身ならキレイサローネ!ハイフもキャビテーションも同時にできる

キレイサローネ公式

HIFUハイフをしたいなら、キレイサローネがおすすめ!

キレイサローネは医療脱毛で知名度が高い「レジーナクリニック」の姉妹サロンで、技術力も高く安心度が違います◎

キレイサローネの「全身痩せスピードコース」は話題のHIFUはもちろん、キャビテーション・RF吸引・EMS・顔のポレーション・ハンドマッサージまでフルコースで受けられます◎

キレイサローネは全身痩身コースがメインで、月額定額制という珍しい支払いコースもあります。

毎月定額料金を支払っている間月1回痩身メニューが受けられるので、高額なローンを組む必要はありません。

また、キレイサローネはHIFUに特化したコースもあり、以下料金で契約できます。

  • HIFU200コース(21,620円)
  • HIFU400コース(41,620円)

キレイサローネをもっと知りたい人は、以下のページも併せてご覧ください♪

キレイサローネ公式

キレイサローネの痩身エステ特集
キレイサローネって効果ある?口コミ評判・キャンペーン料金を大公開キレイサローネは口コミ評判がとても良く、有名モデルもお忍びで通っている話題の痩身エステサロンです。 でも公式サイトやネット広告で見...
痩身エステ調査団が調べたおすすめの痩身エステ

痩身エステ調査団の団員が調べた、本当に効果がある痩身エステをまとめました。
調査レポート結果を見る