機械の種類

ハイパーナイフ効果や通う頻度~小顔や痩身におすすめ~

痩身エステで利用されるハイパーナイフについて徹底解説

「ハイパーナイフ効果なし?効果あり?」
「ハイパーナイフに通う頻度は?」
「ハイパーナイフで効果が出る回数は?」

今この記事にたどり着いたあなたは、ハイパーナイフが気になるものの、このような不安があるかと思います。

先に答えを言いますが…

ハイパーナイフは痩身エステサロンで導入されているラジオ波の一種で、温め+ほぐしを同時にできる1台2役の高周波温熱機器です。

ただし「痩せる」という目的であれば、脂肪そのものに効果を発揮するキャビテーションなどと併用することをおすすめします(←ヴィトゥレがおすすめ)

今回はハイパーナイフ効果はもちろん、通う頻度や回数、施術前後の食事などの注意点などを解説します。

ネエさん
ネエさん
キャビテーション・HIFU(ハイフ)・インディバといった有名痩身機器との違いなども紹介していくよ!

ハイパーナイフ効果はセルライト&脂肪にあり!仕組みを解説

ハイパーナイフ(Hyper Knife)とは、株式会社ワムが販売しているバイポーラ方式の高周波痩身機器です。

ハイパーナイフは凹凸のあるハンドピース(プローブ)が特徴で、高周波で脂肪間に摩擦熱を起こして温めながら同時に揉み解しを行います。

脂肪細胞を温める&揉み解して老廃物を体外に排出という1台2役のため、効率的なダイエットが可能です◎

ハイパーナイフ効果

・固い脂肪やセルライトを温めて分解
・老廃物を体外に排出
・新陳代謝のアップ
・肩こり・腰痛・脚のむくみ解消
・お肌のエイジングケア(※)
・顔の脂肪分解による小顔効果(※)

※フェイス用ハンドピースに切り替えた場合

特に効果があるのは、硬くなった皮下脂肪やセルライト!

冷えなどで硬くなった脂肪細胞をハイパーナイフの高周波で温めて柔らかくし、揉み解しによって老廃物として体外に排出しやすくします。

ただし「痩せる」「脂肪を溶かす」という効果ではなく、あくまで「脂肪を柔らかくする」「新陳代謝を良くする」というのがハイパーナイフの正しい効果です。

ハイパーナイフは痩身ダイエットの他にも、ハンドピース(プローブ)を切り替えることで、顔のエイジングケア・小顔対策にも効果があります。

ハイパーナイフは痩身エステサロンでの導入が多いですが、カイロプラティックや整体などでも導入されています。

ネエさん
ネエさん
このページではハイパーハイフの顔の効果ではなく、主に「ボディの痩身効果」について解説していくよ。

ハイパーナイフとインディバの違いは?

ハイパーナイフ効果は温め+ほぐしによる脂肪分解やセルライト除去ですが、似た痩身機器の中に「インディバ®」があります。

ハイパーナイフもインディバも電子レンジのように「温める効果」があるラジオ波の一種ですが、両者にはいくつか違いがあります。

ハイパーナイフ
バイポーラ式の高周波痩身機器で、気になる部位に沿ってプローブ(ヘッド)を当てて施術をする。

比較的浅い部位を加熱するため、皮下脂肪やセルライト除去におすすめ。

取り扱いが簡単なため、多くの痩身エステサロンで導入されている。

インディバ
モノポーラ式の高周波痩身機器、気になる部位をプローブ(ヘッド)と専用パッド(対極板)で挟んで施術をする。

比較的深い部位を加熱するため、内臓脂肪や新陳代謝の活性におすすめ。

取り扱いが少し難しいため、導入している痩身エステサロンは少ない。

両者は同じように見えますが、熱の伝わり方や深さが異なります。

皮下脂肪やセルライトならハイパーナイフ、内臓脂肪や基礎代謝アップならインディバがおすすめと言えるでしょう。

ハイパーナイフ効果はうそ?!口コミ評判を調査

ハイパーナイフの仕組みや効果について解説してきましたが、気になるのは痩身として「効果あり」なのか「効果なし」なのかですよね。

ツイッター上にあるハイパーナイフの口コミ評判を調査してみると、たしかに悪い口コミはあります。

ただ、これらの悪い口コミ評判は「ハイパーナイフの効果なし」ではなく、「ハイパーナイフが痛い」というコメントがほとんどです。

ユウちゃん
ユウちゃん
ハイパーナイフって痛いの?!
ナイフって名前だし、切られるように痛いとか…?
ネエさん
ネエさん
ハイパーナイフはぽかぽか温かいだけで、痛くはないよ。
これはハイパーナイフ販売元の取締役執行役員の安藤さんのお墨付きだよ。
ユウちゃん
ユウちゃん
ハイパーナイフの痛みは、単純にスタッフの技術ミスってこと?
ネエさん
ネエさん
その通り!ハイパーナイフで痛みを感じることはないから、まずはお試し体験でスタッフのレベルをチェックするのが良いかもね。

ハイパーナイフは効果あり!良い口コミ評判を調査

「ハイパーナイフ効果なし」という悪い口コミ評判は見当たりませんでしたが、ハイパーナイフの効果あったという口コミは沢山ありました!
一部を紹介しておくので、参考にしてください。

ユウちゃん
ユウちゃん
ハイパーナイフで効果を実感した人が沢山いるんだね!
ネエさん
ネエさん
ただ、ハイパーナイフは通う頻度や施術前後の食事制限があるから、しっかり覚えておこうね。

ハイパーナイフの頻度や施術前後の食事~何回で効果ある?~

ハイパーナイフは皮下脂肪やセルライトに効果がある痩身機器で、施術後数時間は効果が持続します。

ハイパーナイフにはいくつか注意点があり、ルールを守らないと「思っている効果が得られない…」という結果になりかねません。

「ハイパーナイフしたからドカ食いしてOK♪」ではないので、食事制限などは十分に注意をしましょう。

注意点①ハイパーナイフの効果が出る回数や通う頻度

ハイパーナイフの効果が出る回数は個人差がありますが、長期的なダイエットを目的とするなら、週1~2回の頻度で2~3ヶ月は継続しましょう。

というのも、ハイパーナイフ施術後3日間は効果が継続するため、週2回ぺースで通えば効果を持続させることができます。

ブライダルエステなどで短期的な効果を得るなら数回でも良いですが、痩身ダイエットなら最低でも10回は継続したいですね。

注意点②ハイパーナイフの施術前後は食事制限の必要あり

ハイパーナイフ施術後は新陳代謝が良くなり、腸の吸収が良くなっている状態です。

施術1時間前までには食事を済ませ、施術後2~3時間は食事を摂らないでください。

ただし、腸の吸収が良くなるというのは、悪いことばかりではありません。

たっぷり水分補給をすればデトックス効果はアップするし、サプリメントなどは吸収が良いタイミングで積極的に摂取すると良いでしょう。

また、施術後3日間は燃焼率が高くなるため、ハイパーナイフ期間中はなるべく低カロリーでヘルシーな食事を心がけましょう。

注意点③運動やセルフマッサージを積極的に行う

ハイパーナイフ施術後は、通常よりもエネルギー消費率が上がり脂肪が落ちやすい状態です。

このタイミングで有酸素運動や筋トレなどを加えると、いつもよりもダイエット効果がアップします。

せっかくのハイパーナイフ効果を無駄にしないよう、積極的に運動やマッサージを取り入れましょう。

ハイパーナイフは副作用やデメリットある?

ハイパーナイフは大きな副作用やデメリットはありませんが、体質によって向き不向きがあります。

ハイパーナイフによって老廃物となった脂肪細胞は、いったん肝臓に集められて体外に排出されます。

肝機能が弱い(持病がある)人の場合、倦怠感を感じやすくなります。

また、肌が弱い人は炎症の可能性もあるため、必ず担当カウンセラーに相談をしましょう。

ハイパーナイフ・キャビテーション・ハイフの違い~効果アップの秘訣~

ハイパーナイフ効果は脂肪細胞の分解やセルライト除去ですが、痩身エステサロンには「キャビテーション」「HIFU(ハイフ)」などといった痩身機器もありますよね。

「痩身機器が多すぎて結局何を選択すれば良いのか分からない…」

という人も多いかと思います。

今回、痩身エステサロンの痩身機器の効果や目的を、比較一覧表でまとめました。

目的仕組みおすすめ部位
ハイパーナイフ皮下脂肪
セルライト
新陳代謝アップ
皮下脂肪を高周波で温めて分解、老廃物として対外に排出全身・顔
インディバ内臓脂肪
新陳代謝アップ
深部にジュール熱を発生、温熱効果で基礎代謝アップ全身
キャビテーション皮下脂肪超音波で気泡を発生させ、消滅時に脂肪細胞を分解お腹・お尻・太もも
HIFU(ハイフ)皮下脂肪狙った部位の脂肪を熱変性させて分解二の腕・ふくらはぎ

ハイパーナイフは皮下脂肪やセルライトを熱で温めて、老廃物として体外に排出しやすくする痩身機器です。

記事の冒頭でも少し紹介しましたが、インディバとは温めるターゲットが異なるので年齢や目的に合った方を選択しましょう。

また、キャビテーションやHIFU(ハイフ)は、脂肪そのものを分解させる痩身機器となります。

ハイパーナイフは他の痩身機器と組み合わせがおすすめ

ハイパーナイフだけでも効果は得られるものの、さらに痩身効果を高めたいなら「キャビテーション」や「HIFU(ハイフ)」と組み合わせた痩身コースを選択しましょう

▼狭い部位
ハイパーナイフ+HIFU(ハイフ)

▼広い部位
ハイパーナイフ+キャビテーション

キャビテーションやHIFU(ハイフ)は脂肪分解能力は高いですが、ハイパーナイフのように体外に排出する効果はありません。

HIFU(ハイフ)は二の腕やふくらはぎなどの狭い部位に、キャビテーションはお腹や太ももやお尻などの広い部位におすすめ!

部分痩せしたい部位によっておすすめの組み合わせも変わってくるので、あなたの目的をしっかりと担当カウンセラーに相談しましょう。

ユウちゃん
ユウちゃん
私はお腹周りのお肉が気になるから、キャビテーションかな?
ネエさん
ネエさん
キャビテーションの仕組みについて知りたい人は、以下ページを参考にしてね♪
痩身エステで利用されるキャビテーションについて徹底解説
キャビテーション痩身エステの効果と口コミ!家庭用との違いは?キャビテーションは「皮下脂肪やセルライトに効果がある!」と口コミ評判が良い、多くの痩身エステサロンで導入されている痩身機器です。 ...
痩身エステでお腹痩せ!キャビテーション効果あるおすすめ比較「痩身エステでお腹痩せしたいけど、どこがおすすめなの?」 「痩身エステやキャビテーションは効果なしって聞くけど…本当?」 「痩身エス...

ハイパーナイフの料金が安いおすすめ痩身エステサロン

痩身ダイエット目的でハイパーナイフをするなら、痩身エステサロンがおすすめ!

ただし大手痩身エステサロンでハイパーナイフの導入は少なく、小規模サロンでの導入が多いのが現状です。

最後に爆弾を投下しますが…

ハイパーナイフはラジオ波の一種で知名度が高い機器ですが、似た機能のラジオ波機器は沢山あります。

ハイパーナイフ専門店だと手技の組み合わせはできても、脂肪そのものに効果を発揮するキャビテーションなどと組み合わせはできないです。

それならハイパーナイフに限定せず、同じ機能があるラジオ波とキャビテーションができる痩身エステサロンを選択した方が賢いです。

ラジオ波+キャビテーションなら「ヴィトゥレ」がおすすめ

ヴィトゥレはキャビテーションの料金が安い痩身エステサロンで、一般的なサロンの約半額で契約できます。

キャンペーン開催中の「スタイル革命」は、初回カウンセリング契約で、キャビテーション+ハンドマッサージが11回101,640円(1回9,240円)!!

ラジオ波は1回3,000円でオプション追加できるため、1回12,240円でキャビテーション・ラジオ波・マッサージのフルコースを堪能できます◎

他社痩身エステサロンなら、軽く2万円はするコース内容です!!

ヴィトゥレの初回お試し体験は3,000円と破格なので、気になる人は以下ページも併せてご覧ください♪

ヴィトゥレの痩身エステ特集
ヴィトゥレの痩身エステは効果なしって悪い口コミは本当?料金表も大公開ヴィトゥレは「料金が安い!」と注目を集めている、老舗の痩身エステサロンです。 話題のキャビテーションを使ったオーダーメイドエステは...
痩身エステ調査団が調べたおすすめの痩身エステ

痩身エステ調査団の団員が調べた、本当に効果がある痩身エステをまとめました。
調査レポート結果を見る